FAQ  〜よくある質問〜

〜ご購入前・塗る前のご質問〜

Q.綺麗に塗れますか?

Q.耐久性はどうでしょうか?

Q.塗り替え後のメンテナンスは?

Q.サーフェーサーは必要ですか?

Q.一般的なカースプレーで補修歴がありますが、その上から塗っても大丈夫ですか?

Q.ラッカーと2液ウレタン、水性、どれがいいか迷っています。

Q.刷毛塗り用ラッカー、刷毛塗り用2液ウレタンは吹きつけもできる?

Q.シンナーは必要ですか?

Q.ラッカー塗料を刷毛で2度塗りする際、1度塗りで塗った塗料が溶けて取れてしまいます。

Q.ステッカー・シールはどうやって剥がせばいい?

Q.車やバイクの純正色にできますか?

Q.色の指定はどうすればいいか?

Q.メタリックやパール色は?

Q.仕上げのクリアは必要?

Q.塗料はどれぐらい保管できますか?

Q.水性塗料は雨で落ちませんか?

Q.綺麗に塗れますか?

A.それぞれ個人の主観になりますが、きっと満足のいく仕上がりになります。

もっともよくいただく質問です。
ぴかぴかに塗られている艶有の車に刷毛で補修するととてもよく目立ちます。
しかし艶消しで全体を塗ってしまうと、意外と気にならないものです。
刷毛塗りのムラなども、言ってしまえば味になります。

また建物の鉄階段など、刷毛やローラーでぬられているか、スプレーで塗られているか見られたことがあるでしょうか?
おそらく一般の方ならないと思われますが、それぐらい気にならない仕上がりになります。

Q.耐久性はどうでしょうか?

A.艶有の塗料よりは耐久性はありません。

艶を消すということは、塗料の中に艶消し剤(粉のようなもの)をたくさん入れてあります。
ですので塗料の主成分の樹脂分の割合が減り、その分劣化が早いです。

ラッカーでボンネットや屋根で1.2年程度、ウレタンで3.4年程度、水性で4,5年程度で色が変色してくると思います。
しかし変色自体も味ですし、ボンネットや屋根だけなら思い立ったときに2時間ほどで塗ることができます。

Q.塗り替え後のメンテナンスは?

A.シャンプー洗車ぐらいにとどめてください。

ワックスをかけてしまうと鈍い艶が出てしまうので、お勧めしていません。
軽くシャンプー洗車をするか、水洗いだけにとどめてください。

Q.サーフェーサーは必要ですか?

A.塗り替え前の塗装の膜がよっぽど荒れていない場合、必要ではありません。

パテなどで補修した場合、その部分だけサーフェーサーを塗ったほうが仕上がりはいいです。
また一度下地にサーフェーサーを塗ったほうが塗りやすい色もあります。(黄色や赤など)

Q.一般的なカースプレーで補修歴がありますが、その上から塗っても大丈夫ですか?

A.ラッカー、ウレタン、水性とも大丈夫です。

Q.ラッカーと2液ウレタン、水性、どれがいいか迷っています。

A.ご注文のうち、ラッカーが7割、2液ウレタンが3割となっております。(水性は2016/3/8より発売しておりますので、まだデータがありません)

ちなみに当店のデモカーはラッカーです。

Q.刷毛塗り用ラッカー、刷毛塗り用2液ウレタン、刷毛塗り用水性は吹きつけもできる?

A.ラッカー、ウレタン、水性とも希釈率を変えれば大丈夫です。

刷毛塗り用ラッカーと一般用のラッカーとの違いは、刷毛塗り用はより厚く塗装出来る品質のいいラッカーを使用しています。
またラッカー、2液ウレタンとも季節によって刷毛で塗りやすいように乾燥時間をやや調整しておだししています。

Q.シンナーは必要ですか?

A.ラッカー、ウレタンとも必要です。

当店の塗料は必ず薄めて使わなくてはいけないので、お持ちでない方はシンナー付きをお買い求めください。

Q.ラッカー塗料を刷毛で2度塗りする際、1度塗りで塗った塗料が溶けて取れてしまいます。

A.2度塗り目の塗料の中のシンナーが1度塗り目の塗料を溶かしてしまっています。

対処法としましては何度も同じ場所をこすらずに、さっとなでるように塗り、一度乾かしてからまたなでるように塗るを繰り返すと色がつきやすいです。

ローラー塗りの場合もなでるように塗ってみてください。

Q.ステッカー・シールはどうやって剥がせばいい?

A.以下の方法があります。

1、カッターナイフの刃で削り落す
カッターの刃で削り、多少旧塗膜が削れても気にせずはがしてしまいます。

2、お湯やドライヤーなどで温めてはがす

3、シンナーで落とす
上記1と2の方法で残った糊もシンナーで落とせます

4、粗めのサンドペーパーで削り落す

以上の方法がありますが、組み合わせてはがす場合もあります。
どうせ全塗装してしまいますので、荒い方法ですが1と3の組み合わせがいいかと思います。

Q.車やバイクの純正色にできますか?

A.基本的に純正色は調色できません。

パールやメタリックの色が多く、また原色の数も多いので当店では技術的に調色できません。
また純正色に近い色で、艶消しで、大体の雰囲気でよければできるだけ合わせます。
タッチペンなど色の分かるものを送付してください。

Q.色の指定はどうすればいいか?

A.色のついたものをお送りください。

例として下記のようなものをお送りください。
田宮カラー、プラモデルの一部、自動車の部品、絵具で作られた色を塗った紙、色のついたボルト、トタンの切れ端
などなど

上記のようなものから色が起こせます。

ただ印刷物や写真などは不可です。
正確な色が出ません。

Q.メタリックやパール色は?

A.刷毛塗り塗装にはむきません。

メタリックやパール色は刷毛塗りすると刷毛ムラや筋が顕著に現れます。
ですので刷毛やローラー塗りは避けたほうが無難です。

また当店では調色できません。

Q.仕上げのクリアは必要?

A.クリアは必要ありません。

一般にクリアを塗るのはメタリック、パール色の場合です。
メタリックやパールはそれだけ塗ると艶がないものですので、艶を補うためにクリアを塗ります。 ですので艶消しで仕上げたい場合、クリアを塗る必要がありません。

Q.塗料はどれぐらい保管できますか?

A.しっかり密閉し冷暗所で保管すれば数年持ちます。

もちろん2液ウレタンは硬化剤を入れていないのが前提となります。

いずれも色が分離したり、艶消し剤が缶の底にたまってしまいます。
へらのようなものでよくかきまぜてからご使用ください。

また缶が錆びてしまうと漏出や硬化の原因となります。
湿度や雨にご注意ください。

Q.水性塗料は雨で落ちませんか?

A.一度乾いてしまうと水はもちろん、洗剤でも落ちずシンナーでも落ちにくいです

良くいただくご質問です。
水性塗料は近年、建築外部用の塗料の主流となりつつあり、新車でも水性を使うことも多くなっております。
昔の職人さんなど、「水性は×」という方もいらっしゃいますが、実用に十分の性能です。

株式会社タカラ塗料
〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17
06-6659-2321
お電話でお問い合わせの際
「刷毛塗全塗装のページを見た」
とお伝えください

(平日9〜17時)

takaratoryo.com