非鉄金属、プラスチックのプライマーに 非鉄バインダーα

非鉄金属類と一部プラスチックへの塗装の下塗りとして使える塗料です。



※刷毛塗り全塗装用 刷毛・ローラーセットをご注文される場合、セット内容に非鉄バインダーの500gが入っています。


以下の素材に塗る場合、これを塗ってから当店の各種塗料の各色を塗装するとよく引っ付きます。
・FRP
・PP(一部引っ付かないものもあります)
・アルミニュウム
・アルマイト
・硬質クロームメッキ
・トタン
・ドブ付け亜鉛メッキ
・真鍮
・アクリル板
・ABS
・ガラス
・焼き付け塗装

などなど、バインダーとは塗りたい物質と塗料の接着剤のようなものです。

待望のスプレータイプもご用意できるようになりました!
手が汚れず、とても便利です!


塗装方法
1、塗りたいものの表面の油分やほこりなどを十分落とす
2、かけれるものは#400程度のペーパーをかけ、傷をつける。
3、バインダーを薄めずに塗る。
刷毛の場合そのままで、吹き付ける場合はラッカーシンナーで10パーセント程度薄めて。
4、15分ほどで乾くので上塗りして色を付ける。


注意
プラスチックの場合、前もって塗装前に目立たないところでテストをし、付着するかテストをしてください。

当店では上記の物などは何を塗るのでも、これを塗ってから塗装しています。
お勧めです。


――――――――――――

以下メーカーカタログより

非鉄バインダーαは、近年ますます多様化する非鉄金属材やプラスチック系素材への、塗料付着性の改善剤として、大きな効果を発揮します。
非鉄バインダーαは、特殊エポキシ樹脂とアクリル樹脂とから構成され、次のような特長を持っています。

【特長】
1.無希釈一液性なので、塗り易く作業性がよい。
2.超速乾性である。
3.幅広い素材によく付着する。
4.広範囲の上塗り塗料に対応できる。
5.同種の従来のものと異なり、毒性や公害性が少ない。

【使用方法】
1.素材のホコリ、水分、油分を充分除去して下さい。
2.缶をよく振って均質にし、原液のまま塗って下さい。ウスメは不要です。
3.うすい緑色に着色してあるので、塗りむら、塗り忘れがありません。
4.5〜10分で乾き、2時間後に各種上塗り塗料の塗装が可能です。

【塗料性状】
・樹脂のタイプ   特殊エポキシ樹脂 及び特殊アクリル樹脂
・外     観   薄い緑色のクリアー 及び無色透明のクリアー
・比     重   0.87(20℃)
・粘     度   15〜20cst
            10〜12秒(岩田カップ 25℃)
・乾 燥 時 間   指触 5〜10分
            硬化 30分
・塗 装 方 法   刷毛、ローラー、スプレー、ディッピングで一回塗り
・標 準 塗 布 量  10〜15mμ、6〜10屐殖
・上塗可能時間   2時間以上 スプレー塗装

【使用上の注意】
1.容器の中で緑色の顔料が沈殿していますので、缶をよく振ってご使用下さい。
  但し、沈殿は性能に何ら影響ありません。
2.刷毛で上塗りする場合、上塗り塗料に含まれるシンナーの種類によって
  バインダー膜を侵す時がありますので、必ず前試験をして下さい。
3.スプレー塗装による上塗りの場合でも、溶剤に比較的乾燥の遅い種類の
  ケトン、エステル類が使われた場合、軟化や剥離のトラブルを起こす時が
  あります。
  必ず前試験をして下さい。
4.非鉄金属やプラスチック類は非常に多品種があり、又新しい品種も多数生産
  されているので、必ず前もってテスト塗りをし、付着性を確かめて下さい。
5.プラスチック、特にアクリル板や、ABS板の場合、素材の成分、成形ヒズミが
  原因でクラッキングが入ったり、付着性が部分的に悪い場合がありますので、
  予めテストして下さい。
6.使用後の用具、容器などはラッカーシンナーで洗浄して下さい。

【法規制】
・消 防 法   第4類 第1石油類
・労働安全衛生法 第2種有機溶剤
・危 険 等 級 

Color  〜非鉄バインダーα PPバンパー・FRP・アルミ・亜鉛めっき・ステンの下地に!〜

販売価格 650円
型番 binderalpha

カートに追加する商品をお選びください。

 非鉄バインダーα
200g
500g
1kg
2kg
3kg
4kg
8kg
一斗缶16L
スプレー300ml
付着改善材
容量

付着改善材
容量
 非鉄バインダーα
200g
500g
1kg
2kg
3kg
4kg
8kg
一斗缶16L
スプレー300ml

株式会社タカラ塗料
〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17
(平日10〜17時)

takaratoryo.com