天井やボンネットのクリアがはがれてきている場合の刷毛塗り全塗装について

10年以上たった車でよくある現象で、純正塗装のボンネットや天井のクリアがはがれて無残な状態になっていることがあります。

その場合の刷毛塗り全塗装はどうしたらいいのか?を書かせていただきます。

なぜクリアはげが起こるのか?

基本的にはクリアは樹脂が100%の塗料の膜で太陽光線には強い塗料になります。
しかしクリアの下の色がついている層は色の種類により弱い場合があります。特に濃色、特に赤い色が太陽光線に弱く、分解して粉化してしまいます。

ガードレールを触ったときに手が真っ白になりますよね?あの状態です。
専門用語でチョーキングと言います。チョーキングしてると塗料としてはもう寿命です。
その層が粉化すると引っ付いている力が少なくなり、クリアがはがれてしまいます。
チョーキングしてクリアが剥がれてしまう


指で触って段差がなくなるまで削る

まずは簡単にはがれるところがあればはがします。
クリアが簡単にはがれてしまう状態でそのまま塗ると、砂漠の上に家を建てるようなもので、新しい塗料ごとはがれてしまう原因になります。

ペリペリと簡単にはがれるようであれば、はがしてしまってください。
その場合テープを貼って剥がす方法もあります。

テープを使ってクリアを剥がす

剥がれるだけ剥がした後、パリっと割れたような状態で塗ってしまうと、塗った後でもその段差の部分が目立ってしまいます。
ですので400番ぐらいのサンドペーパーで段差がなくなるまでなだらかになるように削ります。

研磨前と段がなくなるまで研磨

段差を削る

目安としては指で触った時に段の感じがなくなるぐらいがベストです。

その際地金が出るまで削ってしまわないようにしてください。
地金が出た場合は下塗りから塗らないといけなくなります。

段差がなくなったらホコリを落とし、通常通り刷毛塗り全塗装していただいて大丈夫です。


初めての方へ
  • ご購入前に
  • うまく塗るために
  • お困りごとについて

  • 事例大募集

    暑い日に塗る

    色別の事例から探す

    株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    (平日10〜17時)

    takaratoryo.com