イベント出展レポート


2019.11.17 昭和レトロカー万博



なつかしい昭和の車が勢ぞろい!
200台の選び抜かれた希少なレトロカーが南港に集結!
当店は会場にて、2台の車の塗装実演を行いました

会場すぐからサポーター様と一緒に塗装が始まるとたくさんの方が足を止めて下さいました



まずはゼストにビスケットという色を塗っていきます


この日は日差しが強かったため、乾燥を遅くさせ塗装面が平らに滑らかになるようにバランサーを使って薄めていきました!
屋根や壁もない環境だったため塗料に対して最大50%を目安に希釈しています


もう一台のプリウスはバンパーの部分をマットブラックに塗っていきます


二つの画像を見てお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、一回目の塗りはカスカスの状態で大丈夫です◎
元の車の色にもよりますが、二度〜三度塗りを推奨しています!
コツとしては一回でドバっと塗るのではなく薄く薄く重ねていく方が仕上がりがきれいになりますよ



また、写真にもあるようにしっかりとマスキングをすることが大切です
ガンをお持ちの方はガン吹きすることもできますよ〜


と、言っている間にお昼からは飛び込み参加の方も加わり、ドライドプラムレッドKURAYAオールドブルーシーが塗られていきます
今回はどちらもツートンカラーに塗り分けるため、ビスケットドライドプラムレッドマットブラックKURAYA オールドブルーシーの全4色を2kgずつ持ってきました
お家に帰ってからのタッチアップ分もしっかりとあります!

水性塗料は耐久性はある分、油性のものに比べて塗膜の固さは柔らかいのが特徴です
その為、すこし余ったなと思っても色ブレがないためタッチアップ用の塗料として使うことができます
塗料の種類についてはこちら>>


段々と完成形が見えてきました・・・
ここからは細かい修正やマスキングを外して見えてきた塗り残り、タッチアップをしていきます
刷毛とローラー以外で100円ショップなどで売っている小さな筆があるとすごく便利ですよ!
その際紙コップなどに塗料を移すと持ちながらの作業も一段と楽になります♪

\完成した二台の車がこちら/



めちゃくちゃ素敵に仕上がりました!



みんなで並んでパシャリ



最後に会社の車と並べて夕焼けをバックにパシャリ...

今回のイベントでは初めてのサポーター様募集やお客様の声に触れる機会がたくさんありました!
また皆様に頂いた疑問質問やご要望にもお応えできるようスタッフ一同今後も生かしていきたいなと思っております。

--------------------------
日時:2019年11月17日(日)9:30〜15:30
会場:大阪市南港 特設イベント会場(国際フェリーターミナルトレーラー車整理場)
   大阪市住之江区南港北1-19
公式ウェブサイト https://retrocar-expo.jp




暑い日に塗る

色別の事例から探す

株式会社タカラ塗料
〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17
(平日10〜17時)

takaratoryo.com