また色を変えたくなったり塗り替えたくなったら

刷毛塗り全塗装したお車はますます愛着がわき、また長く乗りたくなるものですよね。
そんなときの塗替えのときの注意点や方法を説明させていただきます。

Paint choice  〜塗料の選定について〜

塗った塗料によっては相性の悪い組み合わせもあります。相性の良い塗料の組み合わせで塗替えをお願いします。

1.前回塗った塗料がラッカーの場合

ラッカーで塗られたお車は、さらに他の塗料で塗り替えることができます。
ラッカー 〇
2液ウレタン 〇
水性 〇

2.前回塗った塗料が2液ウレタンの場合

しっかりと硬化剤をまぜて硬化反応していれば、すべての塗料で塗り替えることができます。
ただラッカーで塗り替えるときは、場合によっては2液ウレタンがしっかりと硬化反応しておらず、溶け出してくることがあります。 その場合はラッカーと2液ウレタンで色がにじんでしまった箇所をしっかりと乾かし、その上からラッカーでまた塗装してください。
ラッカー △
2液ウレタン 〇
水性 〇

3.前回塗った塗料が水性の場合

水性で塗った場合は、上から塗装する塗料はまた水性である必要があります。必ず水性で再塗装するか、水性の層をすべて削り落としてから塗装してください。
ラッカー ×
2液ウレタン ×
水性 〇

塗り替える際の色について

新車状態から塗り替えるときも同じですが、色によっては透けやすい場合があります。
一番透けやすいのはレモンエロー系の色で、その次に赤、オレンジと続きます。
例えば濃色(黒など)から赤などに塗り替える際は、一度白などで下塗りしてから塗装してください。

塗り替え方

基本には特に工程などは一度目に塗装されたときと同じです。
しかも一度刷毛塗り全塗装された車はつや消しになっているため、次に塗る塗料がひっつきやすい状態であります。
ただ油分やワックス、シリコン、コーティング剤などが付着している可能性もありますので、600番のペーパーで軽く全体を足付けしてください。
その後脱脂用シンナーや灯油などでしっかりと脱脂をしてから塗装してください。

当店のデモカーも何度も塗り替えを行っておりまして、お客様の中でも3回塗り替えられた方もいらっしゃいます。
ぜひ何度も色を変えて、刷毛塗り全塗装ライフをお楽しみくださいませ。



暑い日に塗る


    ↑ぜひ一日一回投票お願いします↑

株式会社タカラ塗料
〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17
(平日10〜17時)

takaratoryo.com