ラッカーリターダーシンナー


※シンナーのみの御注文はお断りしております!塗料と一緒にご注文ください。
ラッカー塗料用の乾燥遅延剤です。
真夏などラッカー塗料が早く乾きすぎる場合に入れ、乾燥を遅らせます。

ラッカーリターダーとは??


特徴
真夏など30度を超えると刷毛塗りの場合でも吹き付けの場合でもラッカーの塗装が著しく困難になります。
そんなときに5%〜20%ぐらい添加すると、塗りやすくなります。

また、梅雨時などの湿気の多い時期に塗装をすると、塗料が固まる際に、湿気を含んでしまい、
白くボケる「ブラッシング(白化)」現象が起こることがあります。 ラッカーのブラッシング(白化)
こんな場合に添加してください。
吹きつけ(ガン吹き)の場合
・適正な量シンナーを入れて希釈しているのに、ガンからは出るが粉のようになり塗装したいものに色がつかない。
・塗装したいものに色がつくが、艶が出ず、粉っぽい。または塗膜の肌に凹凸がある。
・雨天時など湿度がある場合。

刷毛塗りの場合
・刷毛やローラーを往復しただけで刷毛などが引っ付くような感じがある。
・刷毛目やローラー目が著しく目立つ。
・雨天時など湿度がある場合。

おおよその必要量
真夏の場合使用するシンナーに対して1割ぐらいの量があれば安心です。

リターダーシンナーの使い方

1、まず商品ラベル通りに塗料を薄めてください。

※ラッカーの場合 ラッカーシンナー希釈
刷毛・ローラーの場合 80〜100%
吹付けの場合     100〜120%

2、一度塗ってみて下記の症状が出たら、5%ぐらい添加する。
・刷毛の滑りが悪く、ひっつく感じがする
・ローラーを転がすと、引っ張られるような感じや糸を引く
・吹付けした場合、出た塗料が糸状になったり、粉っぽくなる
・明らかに白っぽく乾く
・艶が出るはずなのに全く出ない
・艶にムラがある
・乾きが早すぎて塗りにくい

上記の症状が出る条件は高温時、もしくは多湿時になります。
3、上記5%添加しても改善しない場合、さらに5%足してみてください。  

Color  〜真夏や湿度の高い日のラッカーの塗装には必須!〜

販売価格 2,500円
型番 LQRTH

カートに追加する商品をお選びください。

 ラッカーリターダー
0.4L
1L
シンナー
容量

シンナー
容量
 ラッカーリターダー
0.4L
1L

暑い日に塗る

塗装事例
メーカー別事例
  • トヨタ
  • ホンダ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • レクサス
  • 国産その他
  • ベンツ
  • BMW
  • ワーゲン
  • シボレー
  • GMC
  • 海外その他

  • ボディタイプ別事例
  • 軽バン
  • ワンボックス・ミニバン
  • ワゴン・バン
  • クーペ・セダン
  • SUV
  • ジムニー
  • 軽トラ
  • トラック
  • コンパクトカー
  • キャンピングカー
  • キッチンカー
  • バス
  • その他軽自動車
  • その他自動車
  • バイク
  • 車以外

  • タカラ塗料おすすめカラー別事例


    初めての方へ

    車の動画集

    ムック本

    事例大募集



    色別の事例から探す

    株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    TEL:06-6659-2321
    (平日10〜17時)

    takaratoryo.com