元祖チャンピオン
元祖チャンピオン
元祖チャンピオン

お客様よりいただきました感想です
水性塗料を刷毛で塗りました。一人で作業したため、丸2日かかりましたが、とても塗りやすく、楽しく作業できました。
一度に塗る量はなるべく少なめにし、刷毛が擦れる音が少し聞こえるくらいカスカスに塗ると上手く塗れました。グリーンソイビーンズとミルクティーベージュは相性がよく、どちらも朝焼けや夕焼けとよくマッチするので気に入っています。
CarMakeUpコンテスト運営
カラーチョイス、オリジナリティー、配色、世界観、作り込み度、変身度合、どれをとっても、素晴らしい1台です。様々な色がある中で、グリーンソイビーンズとミルクティーベージュの組み合わせというのはかなり斬新でした。単体で見れば2色とも素朴な色なのですが、この2色を合わせると、お互いの色の良さを引き出し合い、これほどまで可愛くなるのかと、色の新たな可能性を引き出されたというのが高評価でした。年間6000もの色を作り出す調色師も唸るほどでした。
過去の事例から選出される『元祖CarMakeUpチャンピオン』は、栃木県のI様に決定いたします!!おめでとうございます!!!
>事例ページはこちら
元祖チャンピオン

お客様よりいただきました感想です
先日、ミルクティーベージュの塗料を購入させていただきました、ショウワヴィンテージの大和と申します。
早速、ダットサントラックを塗装してみました。この車両はインターネットオークションで購入したのですが、かなり全体がひどい状態でお世辞にも前の持ち主が愛情を注いでいたとは思えない状態で、車体のレストアから最後のボディーペイントまで一貫して当方で行いました。
ボディーは前色が濃い紫でヤレもすごい状態でした、凹み修正など行い、全体を軽くサンディングしいよいよ塗装です。塗装しての感想ですが、まさに魔法の塗料と感じました。下地が少々汚くても、どんどん乗って いく感じで、ハケ塗で筋が出来ても乾くと見えなくなるのです。重ね塗りをすればするほど、塗膜がしっかりとして来て下地に影響されない、本当に塗りやすい塗料と感じました。乾くのも早く、作業時間が短縮できます。仕上がりも 私が想定していたイメージ通りの色合いで(ドイツの砂漠で使用する戦車の色)が再現されました。仕上がりを見てください。ボロボロのダットラがおしゃれに変身しました。
嬉しくなってメッキグリルやメッキミラーホイールタイヤを新調してしまいました。
高校生の娘も おしゃれなトラック、アメリカで見るピックアップみたい。と絶賛してくれています。 この度は本当にありがとうございました。沢山の方にこの塗料で挑戦して頂きたいと思います。 必ず予想以上の満足感が得られると思います。

とても素敵なお話です!大和さんに出会わなければこの車は一体どうなっていたのでしょう。
素敵なオーナーさんに巡り合えてダットサンも幸せですね!末永くお幸せに!!!
>事例ページはこちら
元祖チャンピオン
過去の事例で、特に数が多いのがジムニー。その中でも、トータルで徳島県M様のこの一枚は最高ですね。 ジムニーもどこか誇らしげな表情をうかべているようですね!!
>事例ページはこちら
元祖チャンピオン
普通の人が思い浮かべる、軽トラックの概念をぶっ壊す、そんな強烈な一台です!! 見かけたら写真撮っちゃいますね。
>事例ページはこちら
元祖チャンピオン 船とのコラボとは驚きました!しかも存在感も全然負けていない!!船からこちらの車が降りてきたら、船の専用車なのかと思ってしまいますね!仕上がりもとても綺麗です!
>事例ページはこちら


さあ【第1回】刷毛塗り全塗装CarMakeUp コンテスト『初代CarMakeUpチャンピオン』に輝くのは誰なのでしょうか!? ご応募お待ちしております!!締め切りは2018年8月31日です!



暑い日に塗る

色別の事例から探す

株式会社タカラ塗料
〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17
(平日10〜17時)

takaratoryo.com