刷毛塗り全塗装用の塗料はなぜムラができにくい(目立ちにくいか)

刷毛塗り全塗装用の塗料はなぜムラができにくい(目立ちにくいか)

と言いますと、それは

艶消しの塗料

だからです。

刷毛塗り全塗装用の塗料でももちろんムラはできています。

ムラは下記のような状態で見えてきます。

・光がでこぼこの通りに反射してしまい、立体感が見えてしまう。

・光がいろんな方向に反射し、立体感がなくのぺっとした印象になる。

平らな面につや有り塗料とつや消し塗料をローラーで塗って見え方による比較実験をしてみました。
つや有り塗料で塗った部分は表面が光がそのまま反射して凸凹が目立つのに対し、つや消しの部分は光が色々な方向に反射するため、刷毛やローラーの凹凸が目立ちにくくなっています。

また刷毛塗り全塗装用の塗料と道具はムラができにくいように工夫をしています。


工夫その1
塗料の乾燥を時期により遅らせている

乾燥を遅らせることによってムラが表面張力によって平らになってから乾燥するので、より平らになります。

工夫その2
短毛ローラーを使う

短毛ローラーを使うことによって、ローラーのムラが出にくくなる

またムラにならないように、色が付くかつかないかぐらいに薄めて、乾かしてから塗る、乾かしてから塗ると繰り返すとより平らになります。

寒い日に塗る

初めての方へ
  • ご購入前に
  • うまく塗るために
  • お困りごとについて
  • ハンドブックプレゼント

    事例大募集


    色別の事例から探す

    株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    (平日10〜17時)

    takaratoryo.com