Cost  〜全塗装にかかるコスト〜


ほとんどの場合、塗装にかかるコストの大半は人件費です。
塗装代の3分の2以上は人件費といわれています。
なので、自分で全塗装する場合、驚くほど安く塗装することができます。

 

例)軽トラックの外装のみを
水性塗料「オリーブドラブ」1色を使って全塗装した場合

軽トラを塗る場合、約3kg程度の塗料で全塗装できます。
色と塗料の種類によってもお値段は違うのですが、今回はオリーブドラブ 水性塗料3kgを1人で刷毛塗全塗装する場合のお値段です。

    
必要な材料 金額
水性塗料 3kg(オリーブドラブ) 8,790円
刷毛・ローラーセット 1人用セット
ナイロン平刷毛/ナイロン刷毛50mm/ローラーハンドル・ローラーカバー/下げ缶・内容器/マスキングテープ24mm/耐水ペーパー#600/非鉄バインダーα(刷毛付き容器)0.5L/ワックスオフ1L/ウエス
6,800円
以上を合計すると
15,590円
になります。
あとは養生や汚れ防止などに使う新聞紙・ブルーシートなどです。

業者に全塗装に出すと20万相当掛かるので、かなり安く仕上げることができます。

丸1日つぶれてしまいますが、仲間とイベントのように塗装しても楽しい時間です。
ぜひ、刷毛塗全塗装にチャレンジしてみてください!

暑い日に塗る

初めての方へ
  • ご購入前に
  • うまく塗るために
  • お困りごとについて
  • ハンドブックプレゼント

    事例大募集

    色別の事例から探す

    株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    (平日10〜17時)

    takaratoryo.com