カスタムカラー ダイハツ オプティクラシックにアーモンドグリーンを刷毛塗り全塗装

お客様からのオーダー カスタムカラー
刷毛塗り全塗装用アーモンドグリーンをダイハツ オプティクラシックに塗った事例です。
千葉県 Y様

注意!
ディスプレイにより実際の色と違う場合があります。
艶は3分艶相当になります。

お客様の感想

最初のメールをお送りしました際に書きました「ちょっと想像していたより青みが足りない?」という印象は、もう一層塗装を試してみましたが、やはり変わりありませんでした。これは貴社のサイトでの画像を見た、あくまでも私の主観だとは思います。

想像とは多少違っていましたが、色あい自体は大変気に入っております。周囲からの評判も大変よく、元々軽自動車のくせに独立したトランクがあるという珍車(ダイハツ・オプティ クラシック)でしたが、白ナンバー化して更にエンブレムを全て外してフェンダーミラーに換装して艶消しの不思議な色に塗ったこともあって、停めていると「なんですかこれ?」とよく聞かれます(笑)。

そんなわけで随分時間が経ってしまいましたが、塗装実施のご報告をいたします。
塗装作業は借りてる駐車場でブルーシートを敷いて行いました。半日かけてバンパー外しとマスキングを行い、翌日下地処理と塗装をしましたが、時間の関係でドアの内側の通常見えない部分は一旦パスしました。塗装前は画像で見ると綺麗に見えますが、ボンネットやルーフが剥げており、凹みも多数ありましたのでパテで補修しました。

水性の塗料は臭いもなく乾きも速くて、塗装作業自体は思っていた以上に容易で楽しいですね。足つけ・脱脂の下地処理とマスキングの事前準備作業の方が大変でしたが、一部サボった部分では如実に塗料の乗りが悪くなり、この作業は本当大事であることを痛感しました。

やはりローラーより刷毛での塗装の方がムラが目立つちやすいことが一度目の塗装で分かったので、二度目はマスキングに沿った端っこの部分をまず刷毛で塗り、最後に満遍なくローラーが届く範囲まで均等に塗ることで、綺麗に仕上げることができました。

初めての自前での塗装作業でしたが、非常に上手くいって気に入っております。刷毛とローラー塗装と言ったら、「シロウトには無理だろ」と周囲からは口を揃えて言われましたが、現物を見て「想像より全然良い!」と評価が変わったのが嬉しかったですね。
次の車でもチャレンジしてみたいと思っておりますので、その際はまたよろしくお願いします。

タカラ塗料担当者より

千葉県 Y様、ありがとうございます!

ガラッと印象が変わりましたね。綺麗に塗られています。刷毛塗り全塗装の楽しさを分かってもらえただけで、スタッフ一同感無量です。


同じ色の事例をみる

ご注文はこちら

価格表

 車種別 必要量をみる>>

※この商品の2液ウレタンセットは必要量の硬化剤とセットのお値段です
 各シンナー付は、シンナーを下記の容量とのセットです。
 それぞれ塗料に対して必要量より塗装前の油分を落とす(脱脂)用に少し多めのセットにしています。シンナーをお持ちでない方はこちらのセットがおすすめです。

2液ウレタンセットシンナー付き
1kgセットの塗料専用シンナー1L
2〜3kgセットの塗料専用シンナー2L
4〜8kgセットの塗料専用シンナー4L
ラッカーシンナー付き
1kgの塗料専用シンナー1L
2kgの塗料専用シンナー2L
3〜4kgの塗料専用シンナー4L
6〜8kgの塗料専用シンナー4L×2

シンナーは必ず必要になりますので、お持ちでない方はシンナー付きをお求めください。
水性にはシンナーが付属しておりませんので、脱脂用で必要な際はワックスオフをお買い求めください。
ワックスオフはこちら>>


納期は1〜3営業日以内に出荷となります。
送料は1回のご注文につき全国一律で820円です。

ご注文はこちら

塗料の種類の選び方

当店では、車の刷毛塗り全塗装用として適切な3種類をご用意しております。
全ての塗料は刷毛で塗ってもムラが目立ちにくいような艶消で、季節に応じて調整しています。
もちろんガンで吹く場合も吹きやすいです。
またどの塗料もガソリンなどの耐性も高いものを選んでいます。

                 
  水性 2液ウレタン 油性 ラッカー 油性
ガソリン耐性
太陽への光の耐性
塗料の膜の硬さ
扱いやすさ
臭い × ×
つや感 3分のみ 1〜2分 0〜1分
耐久年数 4〜5年 3〜4年 1〜2年
薄めるもの ウレタンシンナー ラッカーシンナー
走行可能までの乾燥時間
(20℃の場合)
2〜4時間 2〜4時間 1時間

Aqueous  〜刷毛塗用艶消水性〜

当店人気ナンバーワン、金属用の水性塗料。水性塗料のなかでも耐候性が高く耐ガソリン性も高いものを選定。 とても塗りやすく、艶消し剤が分離しにくいため艶ムラも出にくい。

〇耐候性、耐ガソリン性が強い
〇乾燥は普通で塗りやすい
〇水道水で薄められるので手軽
〇臭いが少ないので住宅街での塗装でも気にならない

●艶が3分艶しかできない
●一度塗ってしまうと板金塗装屋さんに修理に出せなくなる(ラッカー・ウレタンでもそうですが・・・)


刷毛塗りの場合:5%
吹付けの場合:15%

4:1Urethane  〜刷毛塗用艶消2液ウレタン〜

 

現在の自動車補修の主流。 硬化剤と混ぜて化学反応で固まるので、ガソリンにも強い。 またラッカーに比べて長持ち。主剤と硬化剤との比率は4:1。

〇耐候性、耐ガソリン性が強い
〇乾燥が早い

●一度硬化剤と混ぜてしまうと、使い切らなくてはならない(約8時間以内)
●湿度の高い時はウレタンのリターダーを使用しないと白くぼけやすい
●乾燥時間が気温により大幅に左右するので、季節に合ったシンナーを使わないと塗りにくい
●価格が高い

ウレタンシンナー
刷毛塗りの場合:20〜25%
吹付けの場合:45〜50%

Lacquer  〜刷毛塗用艶消ラッカー〜

   

タッチペンやスプレーでおなじみの1液タイプの速乾塗料。 昔は自動車補修にも使われていた塗料で、ガソリンにも強い。1液タイプのため手軽に塗装可能だが、劣化も早い。

〇1液で扱いやすい
〇乾燥が早い
〇価格が安い

●湿度の高い時や暑いときには乾燥を遅くするリターダーシンナーを用いないと白くぼけやすく、また刷毛で塗りにくい
●ウレタンに比べ塗膜が薄く、はがれやすい
●ウレタンに比べ耐候性(太陽光に対する耐性)が弱く、劣化が早い(天井ボンネットなら1年ぐらいで劣化する)

ラッカーシンナー
刷毛塗りの場合:80〜100%
吹付けの場合:100〜120%


 塗料選びに迷ったら>>

塗料の量の選び方

塗り方や塗り回数によって使用する塗料の量は変わってきます。
下記は外装のみ塗装の場合用に少し多めに見積もっています。(一般に刷毛、ローラー塗りのほうがスプレー吹き付けより厚くつきますので、少し多めに塗料が必要です)

 車種別 必要量をみる>>

軽トラック・軽バン・コンパクトカーの場合3〜4kg
ミニバン・ハイエースの場合4〜6kg

※どちらものちのちの補修用も含めての量になります
※車内も同色で塗る場合、軽トラックで1.2倍、通常のボックスタイプで1.5倍量ぐらい必要になります

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください

 車種別 必要量をみる>>

Color  〜アーモンドグリーン Almond green〜

販売価格 5,940円
型番 Almond green

カートに追加する商品をお選びください。

 1kg2kg3kg4kg6kg8kg
水性
2液ウレタンセット
2液ウレタンセット シンナー付
ラッカー
ラッカー シンナー付
容量
塗料の種類

容量
塗料の種類
 1kg2kg3kg4kg6kg8kg
水性
2液ウレタンセット
2液ウレタンセット シンナー付
ラッカー
ラッカー シンナー付


暑い日に塗る

色別の事例から探す

株式会社タカラ塗料
〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17
(平日10〜17時)

takaratoryo.com