刷毛ムラが目立たないための方法

きれいな塗装面にするために

刷毛ムラが目立つ原因の一つとして、乾燥が早いということが挙げられます。
塗料には、乾燥が早いほどムラが目立ち、遅いほどムラが目立ちにくくなるという特性があります。
乾燥が早い

乾燥が遅い

ただ、やみくもに乾燥を遅くすればよいというわけではありません。
乾燥が遅いということは、塗料が垂れやすいというデメリットもあるんです。
そのため、塗装する季節に合った乾燥のはやさをコントロールする必要があります。

水性の塗料の場合、水や乾燥遅延剤のバランサーで塗料を薄めて乾燥時間を調整します。
バランサーを使用すると最大40%まで塗料を薄めることができ、特に暑い時期に塗装する際に最適です。
当店では、乾燥が早くなる夏だけでなく、年中を通してこのバランサーを使用し全塗装しています。
▼バランサーはこちら
>>バランサー

ラッカーや2液ウレタンの油性塗料は、その季節に合わせた適切なシンナーを使うことにより乾燥時間を調整することができます。
当店では、シンナーをご購入されたお客様にはその季節に最適なシンナーをお送りしています。
もし、ラッカーや2液ウレタンを夏に買って冬に塗る、もしくはその逆の場合は、ムラになったり乾かなかったりする可能性がありますのでご注意ください!

 

暑い日に塗る

塗装事例
メーカー別事例
  • トヨタ
  • ホンダ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • レクサス
  • 国産その他
  • ベンツ
  • BMW
  • ワーゲン
  • シボレー
  • GMC
  • 海外その他

  • ボディタイプ別事例
  • 軽バン
  • ワンボックス・ミニバン
  • ワゴン・バン
  • クーペ・セダン
  • SUV
  • ジムニー
  • 軽トラ
  • トラック
  • コンパクトカー
  • キャンピングカー
  • キッチンカー
  • バス
  • その他軽自動車
  • その他自動車
  • バイク
  • 車以外

  • タカラ塗料おすすめカラー別事例


    初めての方へ
  • ご購入前に
  • うまく塗るために
  • お困りごとについて

  • 車の動画集

    ムック本

    事例大募集



    色別の事例から探す

    株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    TEL:06-6659-2321
    (平日10〜17時)

    takaratoryo.com